GreenFlash☆Blog

MyFavoriteなモノことBlog♪

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カメラ

Tags: LUMIX  GH5  CP+  カメラ  パシフィコ  カメラ展示会  EOSM6    

Comment (0)  Trackback (0)

GH5の実物見たさに『CP+』へ行ってきた

今年もカメラ好きの展示会CP+が開幕。

まあカメラも好きだし目的なくても毎年新製品見たさに出向いてますが、やはり今使ってるパナのGH4とcanonのEOS M3のどちらも後継機が出るとなると、、。

どうしても気になります機材のモデルチェンジはね。

他に目もくれず、ここぞとばかりにLUMIXブース。

P1030433.jpg

やはりメインはGH5。

P1030431.jpg

GH1からの流れも展示されていました。

P1030432.jpg

これかぁ、バッテリーグリップついてるけど。

P1030429.jpg

雑誌等でも見てましたがやはり実物を見てみると、最近の角ばったデザインで塊感があるというのが第一印象。GH4よりは大きく感じました。

P1030511.jpg

P1030512.jpg

でもボタンのレイアウトとかは今までのGH系に慣れた方だと特に違和感のないデザイン、安っぽさはないし。

いやぁ、マジこれ欲しいかも。先立つ物があれば^^;

P1030443.jpg

パーツごとの裁断された展示も見てきました。

P1030434.jpg

P1030436.jpg

P1030437.jpg

手ぶれ補正も強化され、動画も4K60fps。かなり動画に特化したカメラだけどLUMIXの写真家さんのトークステージなどを聞いて見ているとスチルもかなり向上してそう。

特に6Kフォトによりが画素数が増えたことで連写での瞬間的な撮影にも今まで以上に使えそうだし新しいレンズも良さそう。

GH5は動画もスチルもかなりのモンスターマシーンになっていそうというのが実物を見ての印象。

P1030444.jpg

さてもうひとつ機になるのがミラーレスEOSのM6。

こちらは、、。う〜ん。

質感こそいいが、やっぱりこのEVFは個人的にはいただけないなぁ。

P1030515.jpg

P1030516_20170223221813b79.jpg

LUMIXばかり使ってるせいかAFがこれでも遅く感じるんですよね、このM3の後継デザインならM5のEVF内蔵のを選ぶかな。M3もそうだけどAPS-Cサイズの絵の感じはとても素敵なんですが。

思っていたほどこちらは食指は動かず。

でもあらためて各社のブースのプロの写真家の方の絵を見てると同じ機材を使ってるとは思えぬ絵が出てることにやはりプロは凄いですね。

機材選びも大事だけどセンス磨きが一番大事なように思った日でもありました。でも楽しいねCP+。

P1030451.jpg



スポンサーサイト
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

Category: カメラ

Tags: LUMIX  GH4  G7  マイクロフォーサーズ  ミラーレス  パナソニック  

Comment (0)  Trackback (0)

LUMIXのミラーレスってやっぱり使いやすいよ

前回の記事の横浜歩きで新たに使用してみたカメラというのは、、。焦らす話でもないですが。

LUMIX GH4でした。

IMG_2051.jpg

たまたま中古で状態のいいものが見つかったのでLUMIXのフラッグシップモデルとはどんなものかと興味津々なのもあるし生産終了でだいぶ価格も落ちてますしね。

IMG_2050.jpg

G7を使ってた身としては今更GH4はないんじゃないの!?ボディー内の手ぶれ補正の効くG8かGX7Mk2だろ!なんて思いましたが。

結論から言うとこれでいい!いやこれもいい

IMG_2053.jpg

G7ももちろんいいカメラです、GH4と遜色ないですしむしろ高感度はGH4よりもノイズ感が少ないし。

でもこのGH4拡張性の高さもさることながら、ボディの質感があまりに違います。防塵防滴ボディもそうですがG7の頼りないプラスチックとは別物でした。

IMG_2052.jpg

いやぁカメラはキャノンかニコンしか使わない方もいますが、個人的にはLUMIXは非常にストレスの少ない初心者でも実に使いやすいカメラのように思うな。

どちらかと言うと動画のイメージが強いGH4ですがスチルの写りもいいし、AFはほんと早くてEOS M3のもっさり感をさらに感じてしまうぐらい。もちろんM3も好きですけどね^^;

GH5が出る今としては今更感もありますがまだまだ使えるボディですね。

さてあまりカメラばかり増えてもコレクターではないので、GH4とEOS M3を常時使うとしてそれ以外のカメラは売ることに。

ヤフオク、メルカリ、マップカメラ、フジヤカメラ!?

自分は動作の問題がなければ多少の傷でもそこそこの値で買い取ってくれるカメラのキタムラの直送買取をよく使います。

IMG_2044.jpg

ネットから申し込んで、箱を送ってもらい。

IMG_2045_20170207113206910.jpg

梱包して送るだけ。

IMG_2046_20170207113207545.jpg

後日メールで査定額が送られてきますが事前に確認した買取上限の価格で買い取ってくれますので何かと安心便利ですよ。

GH4もいいカメラだし新しいGH5も気になるところ、、。

IMG_2054.jpg

今月のCP+で実機を触ってこようっと!







テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

Category: カメラ

Tags: LUMIX  マイクロフォーサーズ  LUMIXG14-140  横浜  中華街  春節パレード  横浜夜景  

Comment (0)  Trackback (0)

とあるカメラを持って春節で賑わう中華街へ

ここのところミラーレスEOSのM3購入でカメラ熱が自分の中で再燃してるのか、他にもLUMIXG7がありながらもまたまたLUMIXのカメラを手に入れたっていうか散財!?

初試し撮りということで昨日は横浜へ。

カメラテストを兼ねての浜歩きへはLUMIXの某ボディと14-140mmの便利ズームのレンズ。さあ行きますか。

ど〜んと現れたどデカイいちご!!

横浜の赤レンガ倉庫ではストロベリーフェス!?いちごのお祭りのようです。いちごのスイーツを集めたイベントでさすがに立春の昨日はお天気も良く賑わってました。

P1020632.jpg

ちょうど夕方から春節で賑わう中華街のイベント春節パレードが行われるので中華街に向かうことに。

爆竹の音とともにパレードがスタート!沿道は大勢のお客さんで埋まってます。

P1020676.jpg

P1020683.jpg

P1020738.jpg

また日本のお祭りと違った賑やかさとかってありますね、今年二度目の正月感が味わえたのも楽しみの一つだったり。

P1020744.jpg

ここまでLUMIXで撮っているのですがオートモードでも気楽に使えていいかなと。

さらに夜になって少し横浜の夜景撮りへ、、。三脚は持ってきてないので気軽に手持ち撮影。こちらもシャッタースピードとか絞りは考えずPモードで。

おきまりの日本丸のライトアップも。

P1020766.jpg

コスモワールドあたりの観覧車の夜景も。この辺三脚使って撮るとさらに良くなりそう。

P1020767.jpg

みなとみらいの夜景を眺めながら屋形船の船上でお食事なんてこと一度はしたいなぁなんて思ったり^^;

P1020779.jpg

赤レンガ倉庫あたりもでもパチっと。

P1020787.jpg

P1020798.jpg

P1020804.jpg

こんな感じでそんな面白い写真でもないですが結構暗い環境なのでカメラの高感度の様子がわかるかなと思って。

結論から言うとブログに載せるぐらいの写真であれば夜景も手持ちでそれほど問題なさそうです、もちろんJPEGオンリーの補正とかも無しのままです。

ISOは常時3200あたりが多いように思います、手持ちのDMC-G7もそのぐらいの感度は同じような感じで今回のカメラとの差はあまりない感じ。細かいこと言うとISO3200あたりが限界のよう。

まあスマホよりは良く撮れるのは間違いなさそうですしLUMIXは動画機能が便利ですしねぇ。

P1020809.jpg

そのとあるカメラとは、、。

また次回にでも書くことにします。
テーマ : 撮ってみた  ジャンル : 写真

Category: カメラ

Tags: LUMIX  FZ1000  ネオ一眼  コンデジ  さくらの山公園  成田空港  飛行機    

Comment (0)  Trackback (0)

これ一台でズームも頼もしい『LUMIX FZ1000』で飛行機を撮りに!

前回の花火の4Kフォトでも使い勝手の良いLUMIXのDMC-FZ1000。

なんといっても最大のポイントはこれ一台で広角から望遠までをカバーできる点。

35ミリ換算で25-400mm、かつiAズーム+超解像でさらに望遠側も可能となれば十分な距離です。

望遠側を多用したくなる撮影といえば、、。飛行機撮影。

IMG_1577.jpg

試してみたくなったので早速車を飛ばして、やってきたのは成田空港近くの人気の撮影ポイント。

千葉県成田市にある『さくらの山公園』

ここは駐車場近くにさくら館という道の駅ならぬ空の駅があるんです。

IMG_1570.jpg

美味しそうな地元のお野菜や、千葉は八街のピーナツなんかも有名ですね。

IMG_1569.jpg

一休みするのにちょうど良い休憩ポイントでもあります。

IMG_1568.jpg

この公園の一部に成田空港の滑走路を眺められるポイントがあり、休日はほぼこんな感じ。

かなりの望遠レンズ片手に本確的な方々もおられますが、ここでもまたFZ1000が頼もしいやつなんです。

IMG_1571.jpg

少し離れていても余裕の距離感。(すべて撮影モードはオート、手持ちです)

IMG_1577.jpg

さらに望遠側(iAズームなしでも)余裕です。

IMG_1579.jpg

ここでiAズームと超解像でそれほど破綻のないズームで撮影できるのでこんなズームアップでも。

IMG_1580.jpg

タイミング良ければさらに先にある滑走路のこんな雰囲気のある撮影もできちゃうんですよ。

IMG_1581.jpg

これは本当頼りになる一台です。

さらにこんな具合にも、、。

羽田空港近くの城南島海浜公園の対岸を覗いてみると。

え〜!?ズームなしの広角側では豆粒のようです^^;

IMG_1160.jpg

そこでズームしてみると。

俗に言うキリンさんも。

IMG_1158.jpg

スカイツリーまでも見えるズームの凄さ。

IMG_1161.jpg

これだけ広角から望遠までカバーできるのは凄いと思います。

今回はというか、さらにデジタルズームを併用することも可能ですがこちらはあまり解像度的に好きではないのでOFFにしてます。

個人的にはiAズームと超解像を使っての撮影が1インチセンサーとこのレンズの強み、十分鑑賞にたえる絵だと思います。

一眼の望遠レンズからしたら重さの面でも苦労のないFZ1000。

オールマイティーに使える万能モデル、ネオ一眼っていい仕事しますね。
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

Category: カメラ

Tags: LUMIX  FZ1000  4Kフォト  4KPhoto  ネオ一眼  花火撮影  神奈川新聞花火大会  横浜  コンデジ    

Comment (0)  Trackback (0)

難しい花火撮影もいとも簡単に!『4Kフォト』試してみた♪ LUMIX FZ1000

夏の風物詩といえば花火大会。

IMG_1885.jpg

でも花火を綺麗に撮影しようとしてもスマホならずとも一眼でもなかなか難しいんですよね。

たくさん撮影して後で見返してもお気に入りは1枚か2枚もしくは全滅、、、なんてことも。

それだけ暗いところでの花火の撮影は難しいもの、基本手持ちじゃなくて一眼なんかだと三脚にセットして、レリーズを用意してシャッターを開放した状態つまりバルブ(長時間露光)で撮るのが一般的。(初心者には呪文のような用語ですw)

もちろんスマホで手持ちで綺麗に撮るなんて奇跡に近いですよ^^;

そこで新たな手段。『4Kフォト』

最近お気に入りのLUMIX DMC-FZ1000。

IMG_1896.jpg

4K動画が撮れて最近価格もこなれてきた、ネオ一眼(いわゆるコンデジ)です。

今回この4Kフォトを試してみました。

4Kフォトとはつまり写真の撮影ではなく、4Kで動画を撮影して後から好きなシーンを写真として切り出すモード(800万画素ほどの写真として切り出せます、iPhone6の画素サイズぐらいですね。)

これが初心者でも簡単なんです、さすがに花火なのでオートフォーカスが追随されるとボケるので、あらかじめフォーカスをロックしての撮影。(あるいはマニュアルフォーカスでも)

その後自宅で撮影したシーンをカメラの画面を見ながら、、。

IMG_1895.jpg

早送り、巻き戻しを繰り返し、ここが一番のシャッターチャンスだなというところで保存するのみ!

IMG_1899.jpg

そうすると動画から写真としてつまり4Kフォトとして切り出されたのがこちら。

IMG_1891.jpg

なかなかいいですよね。さらに色々と切り出してみると。

IMG_1890.jpg

IMG_1889.jpg

IMG_1886.jpg

IMG_1892.jpg

IMG_1893.jpg

IMG_1884.jpg

どうです!?初心者でもあれだけ難しい花火撮影がいとも簡単に。

この4Kフォトモード侮れないですよ。

実際現場で自分の周りに居た往年のカメラファンの方々がシャッターチャンスを逃すまいとレリーズ片手に撮られていましたが、こちらは録画ボタンを押すだけ^^;

まあカメラ好きの人には邪道だなんて言われそうですが、技術の進歩には驚きます。

おかげで撮影に気をとられることなく花火を眺められました。これ大事ですよね、本当は写真なんて撮らないで純粋に花火を一時の思い出として楽しむ方がいいようにも思います。

でもこれからは4Kフォトなら気軽にシャッターチャンスを逃さずに済むかも!

※2015/08/04に開催された横浜での神奈川新聞花火大会での撮影
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

スポンサードリンク
プロフィール

GreenFlash (mcin68)

Author:GreenFlash (mcin68)
行った、買った、食べた!の自己満足!?ブログ。
Favorites:カメラ・ガジェット・旅・食べ歩き・くまモン♪

Instagram Photos

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2018
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。