GreenFlash☆Blog

MyFavoriteなモノことBlog♪

Category: Food

Tags: 吉祥寺さとう  元祖丸メンチカツ  丸メンチ  メンチカツ  揚げ物  吉祥寺    

Comment (0)  Trackback (0)

たまに食べたくなる吉祥寺のメンチカツ『さとう』

暑いからさっぱりしたものを食べてるとどうもネルギーが足りないような。

そんな夏こそ揚げ物^^;

吉祥寺はまさに自分にとって買い物エリアなのですが、あの行列を見るたびまた今度と、、。

それでも無性に食べたくなる味といえば吉祥寺さとう 元祖丸メンチカツ

IMG_4572.jpg

さすがに混んでます、最近は海外からの観光客の食べ歩きスポットにもなってそうですね。一時的な行列はよくあることですが、何年も毎日この状態が続くんですから凄いですよねぇ。

IMG_4573.jpg

その場でパクッと頂くのが一番ですが、少し多めに買って夕飯のビールと共にが最高です!

レンジでなくトースターで軽く温めるとサクッと温まり揚げたてが味わえますよ。

IMG_4581.jpg

そうそうこれこれ、まん丸のメンチカツ。5個以上で一つ200円と少しお得にもなります。

IMG_4577.jpg

うまいんだなぁこれが!

IMG_4586.jpg

あまり塩気も濃くなく、肉本来の味と玉ねぎの甘みがいい感じです。

夏こそ揚げ物とビール!お近くの方はぜひ一度お試しを^^
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: Food

Tags: 仙巌園  スターバックス  スタバ  鹿児島仙巌園店  カフェ  コーヒー  鹿児島  

Comment (0)  Trackback (0)

鹿児島に行ったらここのスタバがいい!

鹿児島観光の定番の場所といえば世界文化遺産に登録の仙巌園(磯庭園)』

IMG_4421_2017072922090447b.jpg

なんとも広い敷地と目の前にどどーんと見える桜島が楽しめる、定番のフォトスポットでもありますね。

IMG_4454.jpg

庭園内をゆっくり見て歩くとかなり広いので小一時間はかかりますね、途中休憩するお食事どころも、イートインスペースもあり眺めもいいしお食事もあるので庭園内で済ませるのもいいのですが、もう一つオススメは、お隣。

IMG_4450.jpg

実際には庭園を出て尚古集成館の先にあるのが『スターバックス鹿児島仙巌園店』

今年の春にオープンしたばかりの店舗です。建物は登録有形文化財の「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」

IMG_4493.jpg

スタバも各地にこのようなレトロな店舗が数店舗ありますが鹿児島にもありました。

さすがに降灰の影響もあるのでしょう、オープンカフェとしてではなくあくまで落ち着いた店舗内にて。

ちょっとしたベンチはありました。桜島の溶岩でしょうか!?

IMG_4495_2017072922091095f.jpg

中に入ると実に落ち着いた雰囲気がなんとも心地良かったです。

IMG_4498_20170729220911127.jpg

IMG_4499.jpg

一階と2階がありますがそれぞれ装飾や、家具類もお洒落でゆっくりできる雰囲気がほんといいですねぇ。

IMG_4501_20170729220914434.jpg

IMG_4503.jpg

IMG_4502_2017072922091631a.jpg

2階に上がると大きなラウンジのような空間が。

IMG_4513.jpg

IMG_4511.jpg

IMG_4514.jpg

都内のスタバではなかなか客数も多くて心地よい空間とまではいかなくてついついテイクアウトにしがちですが、混雑しすぎないこんな空間が日常にあると素敵ですね。

実際訪れたのが平日の午前中でしたがご覧の通り混雑とは無縁で自分のためだけにあるような空間でした。

窓越しから桜島を眺めながらのコーヒー、ついつい長居してしまうこと間違いなしですよ。

バスの乗り遅れにご注意を^^;

旅の疲れもとれてしまうほど素敵な空間でした。

IMG_4510.jpg
テーマ : カフェ  ジャンル : グルメ

Category: Food

Tags: とんかつ  黒豚  トンカツ  川久  黒かつ亭  丸一  鹿児島    

Comment (0)  Trackback (0)

鹿児島といえば豚!とんかつ食べよう

とんかつ大好きな自分としては鹿児島のもう一つの楽しみといえばとんかつ屋さん巡り。

ということで鹿児島旅行中の3日間のうち必ず一食はとんかつ屋さんへ。

まずは『川久』さん。ドルフィンポートのお店へ。

IMG_4011.jpg

ロースカツ定食(1100円税込)。一番お安く食べることのできるメニュー150gほど。もちろんグラムの大きいのや黒豚にいくべきですがその前に豚とろラーメン食べてしまったので、、。軽めにということで。

IMG_4041.jpg

鹿児島ラーメンも食べたいじゃないですか^^; それはさておき。

IMG_4018.jpg

三種のソースが楽しめるのでそれぞれの好みでチョイスできる点が良かったです。ソース、ゆず味噌、醤油タレ。

IMG_4014.jpg

IMG_4020.jpg

どちらかというと家庭の味に近く食べ慣れた安心感のあるお味。これ黒豚やグラム数の多いものだともっとも万人うけしそうな味でした。

IMG_4021.jpg

続いて『黒かつ亭』

こちらのお店は最近東京駅の駅地下でも店を構えるお店。そういった意味でも現地で是非食べてみたかったとんかつです。

IMG_4396.jpg

黒かつ亭定食(1380円税別)、黒豚の味をもっともリーズナブルに味わえるお店ではないかな。

IMG_4401.jpg

ヒレとロースの二種、サイズはそこそこですが粗めのパン粉でカリッと揚げられたカツがサクッと楽しめ、肉のジューシーさも中々。こちらも三種のタレでというか塩で食べれるところが個人的には好きですね。

キャベツの細さと豚汁が他の店よりも自分好みでした。

IMG_4402.jpg

IMG_4405.jpg

お昼の時間はさらにお安い1000円ほどのランチと夜でも1500円ほど、リーズナブルに黒豚を堪能したい人には一番いいんじゃないでしょうか。

3軒目に訪れたのは『丸一』

開店と同時に行列ができるほどの人気店、実際自分も開店後に訪れましたがすでにカウンターは一杯なほど。

IMG_4519.jpg

こちらもランチは比較的お安いですが何と言ってもオススメは『上ロース定食(2100円)税込』

IMG_4522.jpg

焦げたとまではいきませんが他のお店よりもかなり濃いめの揚げ色。決して焦げてるなんてことはありません。

特筆すべきはこのサイズ!300gはあるだろうほんとびっくりするぐらいの分厚さ!

これには正直驚きました。揚げ時間には時間がかかりますがその理由も納得。

IMG_4523.jpg

もう脂身の甘~いジューシーさはもちろん、衣の揚げ具合。他の店ならご飯やキャベツをお代わりするぐらいな自分ですが、それらは脇役。未だかつてこれほど食べた!と感じるカツは初めてでした。

個人的にはこの三件ではイチオシですね。日曜日は定休日なのでご注意を。

IMG_4525.jpg

各人好みの問題なのでどれが一番とは言いにくいけど、毎日とんかつを食べると確実に太りますね^^;

おかげで2kgも増量、、。

でもねそんな普段できない食事が旅の醍醐味。

とんかつ好きにとって食べ歩きがなんとも楽しい街でもあります、まだまだ美味しそうなお店もありますね!
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: Food

Tags: 焼き鳥  居酒屋  札幌  荻窪  吉祥寺  串鳥    

Comment (0)  Trackback (0)

札幌の居酒屋『串鳥』が東京でも味わえるとは

札幌ではおなじみの居酒屋チェーン店の『串鳥』このお店東京にもあるんですねぇ。

とは言ってもどこにでもあるわけでなく、さすが居酒屋の多い中央線沿線の荻窪と吉祥寺のみ。

ということで串鳥荻窪店に行ってみましたがなんとも居心地のいいこと。

IMG_3711.jpg

カウンター席とテーブル席、奥には多人数の宴会用のスペースもありました。

カウンター席は2名様間隔席なので、二人、または一人で訪れるにもいいですよ。

もちろん目の前は焼き台を眺めながら。

IMG_3715_20170710221618863.jpg

もちろん焼き鳥屋さんなので串物は豊富、一本から頼めるところもいいですね。

IMG_3716_201707102216186b3.jpg

串鳥といえば座るやいなや出てくるスープと大根おろし。札幌の店舗ではこの二つはおかわり自由のようです、東京では席料として200円、大根おろしのお代わりは有料のようでその点は土地柄仕方ありませんね。

IMG_3713_201707102216140ab.jpg

ここに行ったらまず食べとけ的な商品といえばこのラーメンサラダ。

これが甘めのタレの味付けで野菜はもちろんですがラーメンもしっかり盛られてます、ありきたりなドレッシングのサラダよりおつまみ感覚なサラダがなんともイイ!!

IMG_3718_20170710221620d0b.jpg

19時まではサワーやハイボールが一杯170円とついつい飲みすぎてしまうレベル。早く行けば行くほどお得^^;

IMG_3714_20170710221616b1a.jpg

これも外せない定番の餅ベーコン。

餅のプニプニ感とベーコンの塩気が絶妙な味。

IMG_3719.jpg

じゃんじゃん焼き鳥を頼みましょう!

軟骨入りの塩つくねは個人的には最高にうまいです!甘めのタレよりも塩味が好みかな。

IMG_3720.jpg

函館もそうですが焼き鳥といえば北海道ではやきとんなんてことも、豚串もいいですねぇ。

IMG_3721.jpg

ちょっとここでモツ系も。

IMG_3724.jpg

さらにはこれぞ北海道的なエゾシカなんてのも、、。これが意外なほど臭みもなくまるで牛肉のよう。食わず嫌いはもったいない!

IMG_3722.jpg

これまた鮭のハラスも脂が乗っててうまいんですよ、お肉に飽きたら箸休め^^

IMG_3725.jpg

さらに王道なザンギ!にんにく醤油の効いたアツアツ揚げたて、まずいわけがありませんよね。

IMG_3726.jpg

締めには40分ほど炊き上がりに時間がかかる鳥釜飯。これは事前に頼んでおくといいですよ。

IMG_3727.jpg

IMG_3728.jpg

おこげ感がたまりません、このまま食べるのもいいですが、薬味とだし汁が付いてきますのでお茶漬けにしても数倍うまいです。

IMG_3729.jpg

あ~荻窪で札幌にいるかのような雰囲気の味わえる焼き鳥屋さん、メニューも豊富なのでしばらくリピート間違いなし。

チェーン店とはいえ侮ることなかれなアットホームかつ清潔感のあるいいお店でした。今度はいくら丼なんてのも食べてみたいなぁ。

おっと!お店の向かいは『なごみの湯』お風呂はいって一杯、最高の流れではないでしょうか^^

IMG_3733_20170710221635ce1.jpg
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: Food

Tags: そうめん  揖保乃糸  特級品  ひね  のどごし      

Comment (0)  Trackback (0)

高級なそうめんを頂いてみました『ひね』

夏本番を前に、夏といえば喉越しのいいそうめんが楽しみな季節。

もちろん夏は常にそうめんはストックしている状態。

特にそうめんといえばべたではありますが『揖保乃糸』は外せません、この揖保乃糸の特級品なるものを初めて発見!

それがこれ。

IMG_3643_20170626221309eaf.jpg

いつものビニール梱包ではなく木箱ですよ。

化粧箱詰のいかにもハイグレードな雰囲気が^^;

IMG_3647_20170626221312338.jpg

IMG_3646_201706262213101a4.jpg

厳寒期(12月から翌年2月)に製造、熟練された職人だけによるものでありかつ一年ほど熟成させたものを『ひね』と言うそうです。

要するにひねは手間暇かけた高級品ということですね。

IMG_3648.jpg

IMG_3650.jpg

確かに赤帯(通常のもの)とこのひね(黒帯)では麺の細さは実際かなり違いますよ。

茹でる前の取り扱いにも注意しないと折れてしまいそうなほど、、。

IMG_3651_20170626221321959.jpg

IMG_3652.jpg

肝心な食感ですが明らかに喉越しの良さが倍増!!これだけははっきりとわかる。

さらに細い麺でもあることからたくさん食べたくなるほどツルツルと。味の方は通常スーパーで買うものとは明らかに違うとはさすがに感じませんが、定番の300gほどの揖保乃糸が300円ほどとするならばこちらは千円。

この価格差に見合う味と思いたいですよね、いや千円の味ですw でも実に美味しいです。

一度は味わってみたくなる高級なそうめんでした。

おっと忘れた!高級な麺には高級な麺つゆにもこだわりたいところ、夏に向けてそうめんのうまい時期がやってきました。

テーマ : こんなの食べてみた  ジャンル : グルメ

スポンサードリンク
プロフィール

GreenFlash (mcin68)

Author:GreenFlash (mcin68)
行った、買った、食べた!の自己満足!?ブログ。
Favorites:カメラ・ガジェット・旅・食べ歩き・くまモン♪

Instagram Photos

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017