GreenFlash☆Blog

MyFavoriteなモノことBlog♪

Category: 旅行

Tags: 六義園  rikugien    夜桜  花見  東京  庭園  sakura  しだれ桜    

Comment (0)  Trackback (0)

夜桜の美しさ『六義園』

早くも東京の六義園のしだれ桜は満開でした。

IMG_5701.jpg

3/30日現在で八分咲きとのこと、数日前には東京でも雹が降るほどの悪天候でしたが昨日あたりからようやく春本番のような陽気。

オススメは何と言っても、ライトアップのある夜の時間です。

IMG_5716.jpg

IMG_5712.jpg

IMG_5711.jpg

IMG_5733.jpg

IMG_5739.jpg

IMG_5718.jpg

IMG_5741.jpg

IMG_5760.jpg

IMG_5758.jpg

IMG_5762.jpg

やはり春の到来は嬉しいものです、これから都内もお花見で賑わうことでしょうね。

あまりお花見宴会での賑わいのない純粋に桜を楽しめる場所って貴重ですしその方が好きかな。昼間と違った夜桜見物を楽しんでみては^^
テーマ : 国内旅行  ジャンル : 旅行

Category: カメラ

Tags: SDカード  WIFI対応カード  flashair  RX100    

Comment (0)  Trackback (0)

やはりSDカードも寿命があるのね

カメラのSDカードの調子が今ひとつ、、、。

自分が使ってるカメラはSONYのRX100の初代。もちろん今時のWIFI電波でスマホに飛ばせるなんて機能はないんです^^;

ということで今まで東芝のFlashAirを愛用してるのですが、ここのところどうも撮りためた写真や動画が保存はできても削除できないトラブルに見舞われて。(もちろんロックは解除してあります)

やはり寿命かということで、まずはSDカードを疑う、、。ひとまずAmazonで購入。

IMG_5690.jpg

もちろん通常買うと32GBあたりだと五千円以上はするのですが、並行輸入だと3千円もしないんですよね、でもこれ、モロに中国向けですね。読めませんw

それでも製造は日本製。

IMG_5691.jpg

まあ保証の面では国内では受けられないそうですが、お安く買ってバンバン写しちゃいましょう的に使うにはいいと思います。

前回購入から1年半以上経つとどうやら世代も第三世代使用になってるみたいです、何が違うのかは不明。

IMG_5692.jpg

肝心のトラブルですが今の所問題なく削除できるのでやはりSDカードの寿命のようでした。

ひとまずカメラ自体の故障は免れたようで安心です、この初代RX100、基本性能はよくできたカメラで旅カメラとしても大活躍なのでまだ現役で頑張ってもらわないと、それよりもWIFI対応の現行モデル買えって話でもありますがね。

無事に使えて一安心。
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

Category: 日記

Tags: 北海道新幹線  H5系  新幹線  鉄道  東京駅  はやぶさ  

Comment (0)  Trackback (0)

北海道新幹線のぞきに東京駅へ行ってきた

2016/03/26日に開業した東京と函館間を結ぶ北海道新幹線。

賑わいはどんなものかと東京駅にふらっとのぞきに行ってみました。

IMG_5687.jpg

新生活も始まる最後の土日、春の旅行などで新幹線ホームはものすごい混雑。もちろん新幹線をのぞきに来るお客さんもかなりのものでした。

こちらがその北海道新幹線(H5系とおもいきや実際はE5系運用が多いです)、東北新幹線でおなじみのE5系なので見た感じは見慣れたものです、てっきりすべての車両がH5系かと思いましたが違うんですね。

IMG_5675.jpg

IMG_5673.jpg

IMG_5678.jpg

あえて違うといえば行き先表示ですよね、はやぶさ『新函館北斗』となってますね。新青森からこの新函館北斗駅までの区間が新しい路線です。

IMG_5677.jpg

IMG_5676.jpg

こちらはおなじみの連結部分(E6系こまち)これ鉄道ファンならずとも間近で見ると興奮します。

IMG_5681.jpg

ちょうど15時台の便でしたが、ホームの混雑の割には乗車率は満員とまではなっていませんでした。むしろ撮り鉄の方々の多さの方が目に付きました。

IMG_5686.jpg

駅地下構内ではこの日に合わせて開業イベントも開かれていたり、函館や青森のお土産も多く並んでいました。

IMG_5665.jpg

IMG_5667.jpg

実際のところ東京〜新函館北斗間を4時間2分で結ぶとなっていますがその本数は現在は1日上下3本ほどのようです。それ以外の平均的な所要時間は4時間20分前後、やはり結構な時間がかかりますね。運賃は函館まで2万2千円ほど結構しますねぇ、、。

飛行機が羽田から1時間半ぐらいとなればその差は歴然。それでも新幹線で駆け抜ける楽しみはありますけどね。

いずれは札幌まで5時間ほどでつながるそうですが、現時点では函館駅からのスーパー北斗でさらに3時間以上、合計7時間強の移動となると、かなりの鉄道ファンでないと厳しいですね。逆に東北からのアクセスは函館までだとかなり便利になるのではないでしょうか。

いずれにしろ北海道と本州、果ては九州まで新幹線で繋がったということは嬉しいことです。日本縦断の旅も夢じゃないそんな夢広がる新路線の今後にも注目ですね。

そうそう、札幌の雪まつりの時に見かけた『ずーしーほっきー』ってそういえば北斗市のゆるキャラだよね、駅でお出迎えなんてあるのかな!?少し変わり種ですが憎めない奴^^;

IMG_4845.jpg
テーマ : 鉄道写真  ジャンル : 趣味・実用

Category: Apple

Tags: Apple  新製品発表会  iPhoneSE  iPadPro  IPhone  AppleWatch  

Comment (0)  Trackback (0)

Apple発表会から数日、、。自分も迷走中!?

毎回恒例のAppleの新製品発表会。

もちろん眠い目をこすりながら、視聴してました。



あれから数日、iPadPro9.7、iPhoneSE、AppleWatchの新バンドと値下げの発表と目新しいところはあまりない感じ。やはりここのところよく言われる迷走してる感じが否めない気もしますが。それでも新製品はワクワクするもの。

iPadProも今回のはサイズもおなじみのサイズなので使いやすそうだし、何しろApplePencilやら、キーボードを使ってみたいのは前モデルからありますね、これについては今所有してるAir2を下取りにでも出して乗り換えるのもアリかなと、、。考え中。

迷わせてくれますね、Appleさん。

AppleWatchはスポーツモデルを購入してから間もなく一年、日常のウォーキングやサイクリングのデータ取り、飛行機の搭乗のチケットと何かと便利な点もあり、ひとまず満足してるんだよね、でも新たに買い足すかというとかなりの進化がなければ買わないですねぇ。でも未だ寂しいスポーツバンドから今回の新たなバンドへは買い替えたいところ。

そしてもう一つはiPhoneですよ。6Plusを買って1年半、昨年のシリーズはスルーしたのでキャリアの割賦契約もそろそろゆるくなってくる頃。そこにSEの登場。

6Plus確かにデカイですがエンターテインメントマシンとしては最良でした、動画に、写真に、音楽にゲーム。

表示される量も多いので、パソコンのPC表示でもあまりストレスなく使える点もGOOD!この点は大は小を兼ねるんですが問題はやはり持ち運びの際の機動性。

ポケットにすっと入れて取り出すなんてスタイルがやはりきついです。いつも使いながらももう少しコンパクトだとなぁ、、。

そこで、今さら感もありますがiPhoneSE追加購入します!すでに予約開始とともに予約済み。

懐かしの5のスタイル!使わなくなったケースも今回で復帰もできますしね。7を前にしてですが欲しいときが買い時ですよ。

とは言っても6Plusとの併用で行こうかと、いわゆる二台持ち。使い分ければ7出た頃なんかにはこの両サイズでの使用に満足してるのではないかと、もちろんどうしても欲しくなったら6Plusをその時に下取って貰えばいいですし、と自分に言い聞かせてます^^;

なんだかんだ言って4インチの片手で持てるサイズ感最強ですよ、スペック云々じゃないと思うな。スマホも飽和してるからよほど革新的なものが出ない限りスペックメインの方や新しい物好きでないと変えないでしょうしね。スペックでなく自身のスタイルに合わせることが先なのかもしれませんね。

なんだかんだで自身も迷走中^^
テーマ : iPhone  ジャンル : 携帯電話・PHS

Category: 旅行

Tags: 成田空港  成田空港第3ターミナル  格安航空  LCC  ジェットスター  JETSTAR    

Comment (0)  Trackback (0)

初めてのLCCと成田空港第3ターミナルへ

先日の熊本旅行で使ったのは成田から阿蘇熊本空港へのジェットスター。

初の格安航空LCC便です。

LCCといえば都内からだと羽田ではなく成田空港からなんですよね、しかも新しく出来た第3ターミナル。

ということで第2ターミナルから歩いてみました。

こちらが第3ターミナルへ続く道、青いラインに沿って行けばいいだけです。

IMG_5292.jpg

途中お休みするベンチもありました。平坦な道なのでアップダウンはありませんが年配の方にはありがたいですね。

IMG_5293.jpg

所要時間10分ほど、自分が速いだけかもしれませんが思ったよりも第2ターミナルからは近いです。

IMG_5294.jpg

中に入ってみるとそこはもう陸上トラックかのようでした^^; でもこれが歩きやすいんですよ。

IMG_5295.jpg

入ってすぐのところにこの日お世話になったジェットスターのカウンターでした。迷うことはまずないですね。

IMG_5296_20160322215952012.jpg

さらに奥に向かうと、何かとありがたいフードコートがありました。ローコストなため天井はむき出し、でも出来たばかりなので清潔感があってターミナル自体も明るい印象です。

IMG_5297.jpg

IMG_5298.jpg

国内線、国際線ともに手荷物検査の入り口もすぐなので搭乗前のお食事、時間つぶしには便利です。何かとお馴染みのお店も揃っていますしね。

IMG_5300.jpg

このようにフードコート目の前が入り口となっています。

IMG_5303.jpg

こちらが手荷物検査場です。

IMG_5301.jpg

LCCではない航空会社の手荷物検査と同じくらいこの日はスムーズに進みましたが、時には混雑も覚悟なので余裕を持ってはどこも同じですね。チェックインもPC、スマホでもできるので事前に自宅で済ませておくことを強くお勧めします、カウンター並びがないと実にスムーズです。

検査後も搭乗口までのエリアまでは結構歩きました、こちらが搭乗エリアです。

IMG_5307_20160322220022c34.jpg

LCCの大半は一昔前のような機体へリムジンバスで移動、その後タラップでの移動が成田の場合は多いです。

IMG_5309.jpg

でもこれが飛行機好きにはたまらない瞬間でもあります、何しろ目の前で機体を眺められるんですからその意味では楽しみですね、ですが帰りの日は大雨だったのでそんな時はびしょ濡れ覚悟ですので厳しさもあり。

IMG_5314.jpg

実際ジェットスターの熊本便は左右3列づつのシートでしたが、窮屈さはやはりあります。

IMG_5317.jpg

男性の場合175cm前後の方だと膝が前の座席ににぴったりとw まあ我慢我慢。

前の方がリクライニングするとさらに圧迫感は増します、これは確かに窮屈。

IMG_5318.jpg

もちろん飲み物なんぞ自分で持ち込むか注文するしかないですがメニューは結構豊富です。でも実際のところあまり飲食されてる方は少ない印象でした。

IMG_5319.jpg

今回利用してみて、やはりチケットの安さはありがたいです。新幹線の東京大阪間ぐらいの片道運賃で国内往復できますからねぇ。セールのときなんか片道1000円なんて事も!いろいろオプションを追加すれば座席指定も荷物預けもできますし、そんな余計な代金払いたくないからとにかく安くって方にも便利です。

細かいところを見ていけば設備や無駄なコストは徹底的に省いていますが、よく言えば安全にお届けすることに徹している感じですかね。これは利用しない手はないです、気軽に飛行機で旅できますし。

都内からのアクセスが不便と思いますが、羽田でも電車とモノレールの乗り継ぎかバスでの移動、成田だとスカイライナーか急行電車あるいはバス移動。時間は違っても同じようなもんですよ遊びの時はね、ビジネスでは死活問題ですがw

そのなかでも銀座、東京から出てるバスだと一時間ほど片道約1000円で行けるのもあるのでこれも便利(THEアクセス成田、京成バス)しかも帰りは第3ターミナル始発の点もGoodでした!成田へのアクセスもスタイルに合わせて選び放題です。

IMG_5320.jpg

新な旅行のスタイルとしての格安航空、国内の2時間程度のフライトでは多少の窮屈も我慢できます、だって格安ですし^^;海外からの旅行客も多い昨今、飛行機より宿泊場所選ぶ方が難しいかも、、。

休みを見つけてはフライト予約して旅したくなるようなLCC、お手軽さが便利でいいです!もはや成田は海外便だけの利用ではないですね。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食  ジャンル : 旅行

Category: Food

Tags: ペヨング  ペヤング  カップ焼きそば  まるか食品  インスタント麺  焼きそば    

Comment (0)  Trackback (0)

何かと話題のペヨング!何が違うんだ!?

最初この名前を聞いて随分と怪しいアジアメーカーから偽物が出たなぁなんて思ってたら、本家本元なんですね。

まるか食品『ペヨング』

IMG_5631.jpg

昨年はペヤング騒動なんてのもあって久しぶりに何度か食べたけどその日以来ご無沙汰。

確かに価格はペヤングよりは若干安いですね。

ちょっと待てよ、何かが違うと思いきや、かやくの肉がないじゃん!

あらら、、。ローコストバージョンとはこのことか^^;

IMG_5634.jpg

厳密には麺の量も少ないらしい。

IMG_5635.jpg

それとこのソースもあっさり系!?みたいだけどここまでは何の違いも感じられず。

IMG_5636.jpg

実際食べてみるとはっきり言ってわかりませんw 普通に旨いです。

味は姉妹品とはいえ本家ペヤングとの差異は比べてもわからないぐらいでしょうね。

一目見て分かるのはお肉の有無のみ。

IMG_5637.jpg

何でこんな商品が出たのかわかりませんが、本家のペヤングあれ以来あまりふるわないのでしょうか!?

宣伝効果としてはペヨングなんてインパクト大ですが、自分なら次から『ペヤング』買いますよ、値段も50円も違わないなら肉入りを選ぶかな。

逆にカロリーはこちらの方が少し低いようなので、ダイエッターの方にはいいのかも。それでも微々たるものですが、、。

なんとも頭の中が?な商品でした。今後ペヨングは続くのでしょうか、それとも幻の商品になるのかどうなんでしょうね。自分ならこの逆のプレミアムペヤングみたいな方が欲しいけどなぁ。
テーマ : カップめん  ジャンル : グルメ

Category: Food

Tags: 熊本  ラーメン    熊本ラーメン  まるうまラーメン  桂花  黒亭  火の国茶屋  紅蘭亭  

Comment (0)  Trackback (0)

ラーメンばかりでも飽きない『熊本ラーメン』食べ歩き!

熊本と言ったら馬刺しに、からし蓮根などなど郷土の料理も豊富ですが、やっぱりラーメン!

旅行中お店を見つけてはラーメン屋に吸い込まれるように食べ歩き^^

在来線、新幹線駅のメインである熊本駅では駅すぐ隣にある『まるうまラーメン』

IMG_5328.jpg

ここでは馬すじラーメンなるものを頂きました。

熊本ラーメンといえば豚骨鶏ガラスープに何と言ってもマー油(ニンニクを揚げた香りのついた油)の香りと中太の硬めの麺!博多ラーメンのような豚骨臭さがよりマイルドに感じます。

IMG_5330.jpg

ここもしっかりニンニクの香りのする豚骨スープに初めての馬すじ、甘辛く煮込まれていて食感もかみごたえのあるもので、クセはないですね。ちょうどお腹も空いていたのでスープも飲み干してしまうほどの美味しさでした。

IMG_5331.jpg

セットの餃子も手作り感あってとても美味しかったです。駅ですぐラーメンを食べたい方にはオススメです。

続いて東京でもお店を構える『桂花』さんの本店へ。熊本駅からは離れた、熊本城近くの商店街脇エリア(下通近辺)

IMG_5483.jpg

ここは何と言っても太肉麺(ターローメン)ですよね、豚の角煮に、生キャベツ、ここの麺は他のものに比べてさらに太いこれ太麺ですよ。

IMG_5348.jpg

IMG_5351.jpg

豚の角煮がしっかり煮込まれていてこれにはやみつきです!

IMG_5349.jpg

スープもガツンとくるマー油の香りと濃厚スープ。

IMG_5350.jpg

個人的には一番好きなタイプですねぇ、なんていうんでしょうか男気ある一杯でしょうか、歴史が物語っていますね。間違いなく東京で再び食べに行きます^^;

この近くの下通には紅蘭亭という太平燕が有名な中華料理のお店もあります。

IMG_5395_20160317221828ab6.jpg

IMG_5396_20160317221829b05.jpg

ここは以前いったことあるのですが、ラーメンと違ってさっぱりしてるのでこちらの方が好きな人もいるでしょう。やはりこれも名物!

続いて、熊本駅から歩いて15分程度のところにある超有名店の『黒亭』

IMG_5492_201603172219006d1.jpg

こちらは人気店だけあって閉店間際でも満員でした、お昼頃は並んでることもあるそうですよ。

こちらで頂いたのは卵入りラーメン!

IMG_5494.jpg

まさにこれぞ熊本ラーメンと言わんばかりの王道です。

スープは今回食べたお店の中ではマー油の香りは控えめのようにも感じましたが、やっぱりここのが基本のようにも感じました。あまりクセもないので万人受けしやすいようにも思いますし、人気の理由もわかるような気もします。初めての一杯にはここがベストかも。

IMG_5498.jpg

何しろここの卵があまりにも綺麗過ぎてびっくり!卵入りと聞くとゆで卵が普通ですが、ここのは生なんですね。麺と絡めるとさらにマイルドで旨かったです。それとここのチャーシュー言わずもがな絶品ですよ!!

IMG_5496.jpg

駅への帰り際、『黒龍紅』さんも目についたのですがここも美味しいみたいですね。

IMG_5499_201603172219061ca.jpg

まだまだ美味しいラーメン屋さんがあるのでラーメン旅にだけでも来たいぐらい熊本ラーメン最高です!

とは言っても郷土な料理も頂きたいところ、、。

そんな時は熊本駅構内の『火の国茶屋』さんでお手頃な火の国定食なるものが。

IMG_5506.jpg

IMG_5507.jpg

馬刺しも、団子汁も、からし蓮根もいいとこどりで1000円ちょっととリーズナブル!

IMG_5510.jpg

IMG_5509.jpg

IMG_5512.jpg

やっぱり旅先での楽しみってその土地の食事にあり!いい場所ですよ熊本県、また再び訪れる日まで、、。う〜お腹いっぱいです^^
テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Category: 旅行

Tags: 熊本城  天守閣  本丸御殿  熊本観光  熊本    加藤清正    

Comment (0)  Trackback (0)

桜もちらほらと春も近い『熊本城』へ

熊本といえばやはり日本三名城の一つ名将加藤清正の天下の名城。

熊本城

IMG_5554.jpg

数あるお城の中でも大好きな城でもあります。以前来た時には雨模様で少し残念な散策だったのですがこの日は春の陽気の晴天。ちなみに手前は『ひごまる』って言うんですよ!

ゆっくり散策するにはなかなか見ごたえのあるお城です。

何と言ってもこの石垣、武者返しの石垣が有名ですね、下の方は一見緩やかになって登れそうですが上に行くにつれて急角度になって敵の侵入を防ぐこれはいつ見てもダイナミック!よく考えられたものですね。

IMG_5587.jpg

気温も暖かな日が多いせいか、三月中旬でも春もそこまでと桜の花も咲き出していました。

IMG_5548.jpg

IMG_5549.jpg

お城の大小天守閣はもちろんですが本丸御殿もこれまた凄いです。

大の字で寝てみたい^^; なんて思ってしまう立派な大広間には驚かされますし。

IMG_5579.jpg

昭君之間と言われる中国宮廷の障壁が金泊の上に彩られるなんともゴージャスな部屋は圧巻です。

IMG_5576.jpg

金泊の上に植物の絵が描かれてる天井。

IMG_5577.jpg

IMG_5578.jpg

その他にも宇土櫓などなどゆっくり散策すると一時間なんてあっという間な見ごたえたっぷりな熊本城。

そんな歩き疲れも吹き飛ばしてくれるのがやはり天守閣からの眺め。

IMG_5584.jpg

誰もがあそこにもくまモンだ!と撮ってしまう眺めも^^;

IMG_5568.jpg

IMG_5564.jpg

IMG_5565.jpg

吹き抜けの風がまた気持ちいいんですよ!穏やかな時間が流れます。

早咲の桜もありましたがあと数週間ぐらいで桜とお城のこの季節ならではの眺めが見えることでしょうね。

IMG_5591.jpg

満開の桜と熊本城。素敵な季節がもうそこまで来ていました。

テーマ : 国内旅行  ジャンル : 旅行

Category: ゆるキャラ

Tags: くまモン  くまモン誕生祭2016  くまモン誕生祭  くまモンスクエア  熊本  kumamon  ゆるキャラ    

Comment (0)  Trackback (0)

くまモンに会いに熊本へ!『くまモン誕生祭2016』

熊本に行ってきました。

もちろんくまモンに会いに!東京のファン感謝祭に出向いたのもついこの前、やはりくまモンの故郷に行かずして語れないということで。

『くまモン誕生祭2016』3/12〜14に開催。

IMG_5413.jpg

くまモンスクエアのある同じ鶴屋百貨店東館の7F鶴屋ホールでのステージイベントに参加。

ステージ入場券もあらかじめ応募したのですが落選ということで一時間並んで当日券を無事GET!

IMG_5347.jpg

待ちに待ったステージイベントの開始と同時にAKBにも負けずとも劣らないくまKBか!?のハロウィンナイトで登場!

ド派手だなぁ!やはり新喜劇でてるだけあるなぁ、、。大阪のおばちゃんみたいw

IMG_5411_201603151509322a1.jpg

その後も今までの人気衣装でのくまモンステージ!あれやこれやで笑いの絶えないステージ。

おいおい琴奨菊なみのイナバウアー!!

IMG_5421_20160315151003a74.jpg

こんなでかいパーカー笑えるよね。

IMG_5418.jpg

ウェスタンなくまモンw

IMG_5424.jpg

あのイタリアの名門DEROSAとのコラボやホンダのくまモンキーも!

IMG_5435.jpg

IMG_5439_20160315151008079.jpg

踊りあり、コントかと思う笑いの展開ありと東京の感謝祭とはまたひとあじ違ったステージで楽しめました。

最後はもちろんふれあいステージとのことで、ハイタッチでお別れ。この日は分刻みでのスケージュールだそうで超絶早いハイタッチ、しかも自分なんかくまモンがお腹をボディブローしてくるやんちゃぶり(笑)まあこれも愛情表現^^;

IMG_5447.jpg

熊本会場では上通、下通のアーケードにもサプライズ登場もある忙しさ。

突然街に現れ、ギターなんか弾いたりね。

IMG_5456.jpg

もちろんアーケードも誕生祭ムード、上通では応募写真の展示もあり自分のも飾って頂きました。

IMG_5383.jpg

IMG_5385.jpg

街を歩けばこんなでかいリュックも!!これくまモンよりもでかいんじゃない!?

IMG_5387.jpg

オヤツにはもちろん桜餅味のくまモンたい焼きなんてのも、これホント美味しかった。

IMG_5389.jpg

さらに分刻みなくまモンはファンの感謝も忘れずバラのプレゼントなんて粋な演出もありました。

しかもくまモンから直接手渡しなんて嬉しくなりますね。大事に持ち帰りましたよ。

IMG_5532.jpg

そしてやはり忘れてはならないのは聖地でもあるくまモンスクエア!

IMG_5365.jpg

部長室には誕生日を祝う花束の数々。

IMG_5370.jpg

残念ながら先ほどのステージ後だったため入場制限がかかって中でのステージは見れなかったのですがそこはファンサービス旺盛、一人ずつ会場外通路でまたまたハイタッチ!

IMG_5471.jpg

IMG_5465.jpg

ステージが始まると同時に会場外もご覧の通り。

IMG_5470.jpg

そんな熊本での誕生祭参加できてよかったです、やっぱりくまモン好きは熊本に行きたくなりますね。そうそうアジア圏、台湾や中国、香港のファンもすごい多かったのも印象的、ステージを観に来てる方も半分以上が熊本県外の様子。県民は見飽きたのかな!?

他にも写真の展示会、スタンプラリーなどなどくまモン尽くしな一日でした。

最後に手渡しで貰ったバラの花、最高のお土産になったよThankYouくまモン!!

IMG_5528.jpg

テーマ : 国内旅行  ジャンル : 旅行

Category: 菓子

Tags: みたらし団子  喜八洲総本舗  大阪土産  十三  和菓子  スイーツ  団子  

Comment (0)  Trackback (0)

その場で焼くみたらし団子が旨い!『大阪 喜八洲総本舗』

やはり食倒れの街。大阪土産で良かったものをもう一つ。

大阪は阪急十三駅前に本店のある喜八洲総本舗

IMG_4322.jpg

ここの名物は何と言ってもみたらし団子、かなりお好きな人もいるはず。

IMG_4332.jpg

IMG_4333.jpg

なんと言ってもここのみたらし団子は注文してからその場で焼いてくれるスタイル。

ということは、、。

そうなんです、お土産用に買ったその時点でアツアツな状態。これはもうその場で食べたくなる一品です。

IMG_4334.jpg

餅はこのようにねぎまのような俵型、そこに甘〜いみたらしあんがタップリとほのかに香る焦げた匂い!さすがに焼き立てだとこの餅が柔らかくてやみつきになります。

IMG_4335.jpg

阪急十三駅なんてわざわざ行かないしなんて方でも大丈夫、新大阪駅のアントレマルシェ内でも大阪の伊丹空港内でもその場で焼いてくれるので電車、飛行機帰りの方でもお持ち帰りもOK!(日持ちはしませんが冷めてもレンジでやわらかさも復活します)

以前伊丹空港で乗る直前に買って、羽田ついてもまだ温かいなんてこともありましたがやはり食べてくれと言わんばかりw

まあ自分は周りに迷惑にならない程度で新幹線だと食べちゃいますが、飛行機はさすがに勇気いりますよ^^;

そんな一度焼き立てのみたらしを味わうと、虜になること間違いなしです。このお店他にもでっかいきんつばもあるんですよ。お試しを!






テーマ : 関西の美味しいお店  ジャンル : グルメ

スポンサードリンク
プロフィール

GreenFlash (mcin68)

Author:GreenFlash (mcin68)
行った、買った、食べた!の自己満足!?ブログ。
Favorites:カメラ・ガジェット・旅・食べ歩き・くまモン♪

Instagram Photos

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2016