GreenFlash☆Blog

MyFavoriteなモノことBlog♪

Category: 旅行

Tags: 京都鉄道博物館  鉄道  電車  京都  SL  梅小路機関車庫    

Comment (0)  Trackback (0)

せっかく京都に来たんだから『京都鉄道博物館』

山崎でのウイスキー蒸留所の見学も終えせっかく京都に来たからには話題のここも押さえておこうと。

京都鉄道博物館

IMG_0582.jpg

京都水族館も近くにあり、お子様連れには最高のエリアでなないでしょうか、もちろん大人も楽しめますしね。

ばりばりの鉄オタではないですが、入り口からドドーンと電車の並ぶ姿はさすがに興奮しますね。

IMG_0581.jpg

右も左も電車電車、当たり前か^^; 往年の引退した電車が並ぶ姿は当時を懐かしく思う世代の方もいらっしゃること間違いなしでしょう。

そうそうこんな列車に乗ったよな、フロントマスクが今の電車に比べて味があるよな、、。なんて思いながら色々と見て回って来ました。

IMG_0593_201611291150477e7.jpg

男子ならこういうポイントやマニアックな部分にも目がいくはず、そうそう間近で見ることもないですからね。

IMG_0594_20161129115048549.jpg

列車の展示はこのエントランスの外エリアのみかと思いきや、中に入ってびっくり!あるじゃないですかさらに。

IMG_0600.jpg

普通電車はホーム位置から眺めることが多いから実際地面のレール高さでの見上げる鑑賞はデカイですねぇ!!

IMG_0617.jpg

IMG_0598.jpg

IMG_0602.jpg

のんびり鉄道の歴史を見つつ、こんなのやらあんなのやらと眺めてると夢中になってあっという間に時間が過ぎて行きます。

IMG_0614_2016112911510616f.jpg

IMG_0615_201611291151089fa.jpg

IMG_0619.jpg

IMG_0618.jpg

上の階に行くにつれ子供も楽しい体験型エリアも豊富なのでまさに一日中楽しめますね、その体験エリアの作りも本当リアル。

IMG_0626_20161129115125c47.jpg

さらにこの博物館の展望台からの眺めも素敵でした。

IMG_0633.jpg

そしてもう一つ忘れてはならないエリアがここ。『梅小路蒸気機関車庫』

IMG_0638.jpg

この黒光り、整備の人がひたすら磨きをかけていました。実際今すぐにでも走りだそうな機関車の数々!これはある意味荘厳な絵ですよね。

ついつい見入ってしまいました。

IMG_0642.jpg

予約もすればお隣でパーク内を走るSLスチーム号に乗車することも。

IMG_0643.jpg

まだまだ盛りだくさんではありますが、丸一日いても楽しめる充実ぶりは家族連れで来ると喜ぶこと間違いないです。

鉄道知識も得て少し賢くなった帰りは、実際の電車のあんな部分もこんな部分も日常でも気にして見るようになってしまいますね。ついつい子供の気分に戻れる素敵な場所でした。

IMG_0624.jpg
テーマ : 国内旅行  ジャンル : 旅行

Category: 旅行

Tags: サントリー山崎蒸留所  サントリー工場見学  山崎  ウイスキー工場  工場見学  ウイスキー  テイスティング  試飲  

Comment (0)  Trackback (0)

ここも訪れてみたかった『サントリー山崎蒸留所』

大阪、京都に来たら是非とも訪れてみたかったのがサントリー山崎蒸留所

JR山崎駅に初めて降り立ちましたがもっと山奥のようなところにあるのかと思ったら、ポツンとこじんまりとした駅でとても静かな場所でした。

IMG_0504.jpg

道なりにまっすぐ進んで10分ぐらいでしょうか、線路の向こうに見えるのが蒸留所です。

IMG_0508_2016112722261627e.jpg

渡ったところがすぐ入り口なのでアクセスは非常にいいですね、駅から歩いてこれる距離は便利ですね。

IMG_0506.jpg

さてここから入り口で受付を済ませるのですが、ここが一番大事です。

オンラインや電話での事前受付なのであらかじめ済ませてくることが必要です、自分も蒸留所内の見学ツアーに参加したかったのですがかなり人気のため数ヶ月先まで予約が埋まってることが多いです。

それとは別にツアー見学なし、ウイスキー館のみを自由見学できるのですがこちらも時間帯による予約が必要です。今回は日にちも迫っていたのでこちらを事前予約して行きました。

受付から目と鼻の先にあるのがウイスキー館。

IMG_0513.jpg

IMG_0514_201611272226195ba.jpg

ゆっくりとパネル展示を眺めながらのウイスキーの歴史を見てまわることができます。(所要時間にして一時間もあればじっくり見学できます)

IMG_0517.jpg

IMG_0528_20161127222633c3a.jpg

IMG_0550.jpg

ウイスキーの歴史過程もわかりやすく解説されていますし、先に進むにつれて保存されたウイスキーが並ぶのをみると感動ものでした。

ウイスキーがお好きな人ならこの囲まれている感はなんとも幸せな体験です^^

IMG_0534_20161127222636151.jpg

IMG_0555_20161127222657340.jpg

IMG_0527.jpg

それぞれ年代の違うものが瓶で保存されています。

IMG_0530.jpg

う~んやっぱりここまで来たらあとは、、。

そうです、試飲ですよ!!

見学してる間もこのウイスキー館もいい香りがするわけですよ、それはそれは楽しみで。

展示スペースの横に試飲カウンターがあり、物によってですが一杯100円から山崎はもちろん、白州や響などのこの場所限定のものを含めて様々な種類が試飲可能となっていました。

IMG_0537.jpg

自分は出来立ての樽で寝かす前のニューポット、山崎、そして山崎12年のものを選んでみましたが一番ガツンとくる味はニューポットでした。これはまだかどがある感じ。

IMG_0558_20161127222658672.jpg

それに比べて通常の山崎は樽の香りも心地よく非常に飲みやすいテイストでした。さらに琥珀色のした12年ものはさらにのみやすくてこれが一番自分好みかな。

それと試飲の際にいただける山崎のキンキンに冷えたお水もいただけるのですがこれが凄まじくうまいです!この水あっての蒸留所なんだと改めて思いました。

IMG_0560.jpg

海外の観光客に混じりながらのテイスティング、ちょっとしたテラスもありお天気の良い日は外でのテイスティングも楽しめます。

IMG_0559.jpg

今年は白州にも行きましたが、続いて山崎蒸留所の見学も来れてラッキーでした。次回は製造工程見学も含めて再度訪れるぞ!と次の楽しみも。

何と言っても静かなこの環境は非常に好感が持てますね。いい場所だなぁ、、。

IMG_0562.jpg





テーマ : 国内旅行  ジャンル : 旅行

Category: 旅行

Tags: 京都観光  京都  紅葉  東福寺  清水寺  清水寺ライトアップ  もみじ  京都紅葉    

Comment (0)  Trackback (0)

紅葉を眺めにふと京都へ行ってきた

そうだ京都に行こうじゃないですけど、祝日を使って紅葉真っ盛りの京都に行ってきました。

この日は祝日もあり紅葉で賑わう京都、これほどの人の出とは思いませんでした^^;

個人的に近隣の山崎蒸留所や鉄道博物館も見学したかったので、それらを見終えた後の夕方から紅葉散策とでもいいましょうかとにかくバスも道路も大混雑、近場で人気な場所といえば『東福寺』そしてやはりこの時期のライトアップの『清水寺』

東福寺はまさに紅葉の真っ盛り、それはそれは素敵でした。

IMG_0657.jpg

中に入ると普段ではありえない光景ですよね、これが秋の京都かと、、。

IMG_0668.jpg

IMG_0661.jpg

閉園時間間際とはいえ次々と人がやってきます、まあ先に進もうとしても進めないのでゆっくり紅葉を眺めることはできますけどね^^;

IMG_0682_20161125223010ec9.jpg

IMG_0669.jpg

赤と緑と黄色のコントラストがとても綺麗で、ちょうどお天気も良く夕焼けの時間帯でもあったのでさらに強調されるような色合いにはうっとり。

IMG_0683.jpg

IMG_0685_201611252230131f1.jpg

IMG_0695_2016112522301608b.jpg

IMG_0681.jpg

心静かに紅葉を眺めるとはいきませんが、東福寺は人気の紅葉の名所だけあり一度は訪れたい場所ですね。

このあと京都も日没近くになってきました、気温も10度を下回るぐらいに寒くなってきましたがそれよりもさらに熱かったのが清水寺ですよ。

IMG_0707.jpg

東福寺の混雑は序の口^^; もう人、人、人、、。

この時点で心が折れそうになりましたが17時半になるや否や一気にライトアップが開始!!テンションもアップw

IMG_0709.jpg

IMG_0714.jpg

清水の舞台へ向かう途中、ライトで照らし出された建物の美しさはもちろんですが、現代的な輝きのようなものを感じました。

IMG_0717.jpg

紅葉もやはり見頃だけあってもう真っ赤ですしね。

IMG_0726.jpg

IMG_0730.jpg

すさまじい行列とともに、清水の舞台までは立てました。立てたんですけど押すな押すなと舞台から飛び降りそうなぐらいの混雑と、ミラーレスカメラを持って行ったのですがかなり暗いのと三脚なしでは素人腕では厳しかった^^;つまり残念な写真ばかり。

こんなの撮るのが限界でした(笑) その代わり写真ではなく脳裏には焼き付きましたけどね。

IMG_0731.jpg

ということでこの時期ならではの清水舞台からの眺めはご自身の目で楽しんで頂くとして。修理も近く始まるそうなのでこの眺めは今だけ、ライトアップも12月の4日までやっているそうですよ。修理完成は2020年頃とか。

いやぁ〜ここまで凄いとは思いませんでしたよ秋の京都。海外の観光客もさすがに多いですしね。

そんな清水寺を後に祇園の街の方でも歩きに、、。

京都はどこを歩いてても絵になる素敵な街どすな〜。そんな混雑もいい思い出になった1日でした。

IMG_0739.jpg
テーマ : 国内旅行記  ジャンル : 旅行

Category: 日記

Tags: 東北六魂祭  新虎まつり  東北復興  まつり  虎ノ門  虎ノ門ヒルズ  東京  

Comment (0)  Trackback (0)

東京での東北六魂祭『新虎まつり』へ

東京は虎ノ門ヒルズを中心にその界隈で新虎まつりパレードが開催されるとのことで行ってきました。

IMG_0236.jpg

新虎まつりとはなんぞや!?と思いましたがいわゆる東京で開催の東北六魂祭のこと。つまり道路を封鎖してそこで伝統の東北のお祭りを開催しちゃおうというもの。

ただ事前応募で当選者のみの参加でしたので気軽にと言うわけではなかったですが、自分の場合運よくラジオ番組での宣伝を聞いての応募でした。

パレードまで時間があるので周辺の南桜公園というところでは東北のフードイベントも行われていました、こんな都会のビルのど真ん中に小さな公園があるのは少し落ち着きますというか驚きも。

IMG_0242.jpg

IMG_0239.jpg

なんともどぎつい雰囲気のゆるキャラ『カモ虎課長』ビール飲み過ぎの痛風MAXという虎ノ門非公認キャラだそうです^^;
いい味出してるなぁ〜。

IMG_0241.jpg

さて本題に戻って、パレード参加には当選したエリアごとに分かれていましたが開始30分前では時すでに遅し、座席観覧の場所はすでに満員、、。

立ち見での鑑賞となりました。

IMG_0244.jpg

指定の時間とともにスタート!!

賑やかな祭囃子が聞こえてきます♪

秋田竿燈まつりの竹のしなりは初めてみましたがすごいですね、折れそうで折れないというか、それをコントロールするのも名人芸ですね。

IMG_0260.jpg

IMG_0263_201611202216588fb.jpg

IMG_0312.jpg

盛岡さんさ踊りも、軽快の踊りと太鼓の音色がこぎみよく衣装も色とりどり!

IMG_0276.jpg

IMG_0274.jpg

IMG_0306.jpg

中でも福島のわらじまつりこれは凄い、何しろ観たこともない大きさのわらじを担ぐ男たち。

さっと観客側によっては触る人も、きっと触ることでご利益が得られるのかな?

IMG_0288.jpg

IMG_0293_201611202217197e3.jpg

本当見応えあるお祭りが続き、山形花笠に仙台のすずめ踊り。そして何と言っても最後に大盛り上がりの青森のねぶた!

虎ノ門周辺が東北魂で埋め尽くされたかのような賑やかな祭りで楽しめました。

IMG_0279_201611202240516e3.jpg

IMG_0299.jpg

IMG_0304.jpg

IMG_0310.jpg

最後に虎ノ門ヒルズ内での展示も見にいってみましたが、仙台七夕。唯一自分が数回見に行ったことがあるので懐かしいです。

IMG_0323.jpg

うん!?めっちゃカメラ目線の『ねぶたん』

IMG_0325.jpg

フォーラム会場やレストランエリアでは、東北の地酒が堪能できたり東北のゆるキャラとの触れ合いも。

IMG_0247.jpg

IMG_0251.jpg

こういうイベントは改めて東北へ旅したくなるような気にさせてくれるので自分は好きです。もちろん生で現地の祭りを見に行きたくなるきっかけにもなりますしね。

東北は元気だぞ!と言わんばかりの祭り、いや東北の人の復興へのパワーを感じられる充実したイベントでした。

IMG_0314.jpg
テーマ : 日記  ジャンル : 日記

Category: Food

Tags: 丸亀製麺  ビール飲み放題  新宿文化クイントビル  ビール  新宿  居酒屋  

Comment (0)  Trackback (0)

『丸亀製麺』1000円のビール飲み放題いいぞこれ!

週末にもなると今週もお疲れさんと呑みに行きたくなりますよね。

仲間内でワイワイもいいですがそう頻繁にはねぇ、、。そんなお一人様でも入りやすい、しかも飲み放題で最強のコスパのいいお店があるそうで。

向かったのはこちら。

丸亀製麺 新宿文化クイントビル店

IMG_0229.jpg

甲州街道沿いにある新宿駅からは少し離れた文化学園のある隣のビルの一階。

IMG_0215.jpg

まあいつもの丸亀製麺ですが、ちらっと見えるのがこの店舗と六本木の店舗のみで30分生ビール飲み放題があります。

IMG_0214_20161118221343164.jpg

しかも1000円セットが鳥の卵とじかうどん。1200円がかつとじがメインの料理。そこに小鉢の惣菜とおなじみの天ぷらあわせて3品まで好きなのが選べるんです。

自分は鳥の卵とじにして、茄子の煮たのとこれまたベタなかしわとちくわの天ぷら。ここのかしわ好きです。

IMG_0216.jpg

IMG_0219.jpg

IMG_0221.jpg

IMG_0220.jpg

さあこれだけでも充分なおつまみになる量。さあここから30分の飲み放題スタート!

お会計の時に店員さんから渡されたのが番号札と裏にはアラーム、アラームセットがスタートです。

IMG_0217.jpg

IMG_0218.jpg

30分以内であれば飲み放題のサーバーから注ぎ放題、しかもセルフです。

IMG_0222.jpg

これがうまい具合できててジョッキをセットして注出ボタンを押すだけでOK!

IMG_0223 (1)

水のように飲めちゃいますねこれ^^;

しかも生ビールはスーパードライで発泡酒ではないです。隣にはハイボールも酎ハイの注ぎ口も。ということはビールだけでなく別途氷入りのグラスを用意してくれるとのこと。

めっちゃコスパ良いですよね!

下手な居酒屋より明瞭会計^^

IMG_0225.jpg

30分ほどでピピピッ♪とアラームがなり飲み放題は終了ですと店員さんが来てくれますが、最後の一杯はまさに時計との格闘。

しかも18時過ぎると会社帰りの人や学生さんで混んで来ます、そうするとですねぇサーバーに行列が、、。

この店はみんな飲み放題目当てかというほどにw

そんな店内で笑えるのがあちらこちらで終了アラームがなりまくること、もうそれはそれは店員さんが忙しそう。

そんな居酒屋ではない丸亀製麺で呑むビール美味しかったです。ちなみに平日の17時から21時半までだそうです。

都内の2店舗限定とのことですが限定的にお試し運営なんでしょうね、そのうちお近くの丸亀製麺にもこの飲み放題プラン現れるかもしれませんよ♪5杯ほど飲んでホロホロでした^^(さらに呑みたい時は600円で30分延長もできるそうです)



テーマ : ビール  ジャンル : グルメ

Category: お気に入り

Tags: cheero  4port  USB充電器  USBアダプター  充電器  モバイル充電    

Comment (0)  Trackback (0)

軽くて速い!cheeroの4ポートUSB充電器買ってみた

今まで旅行とかに出かける時もスマホやらカメラやらUSB充電器は付属のものなどをゴロゴロ持ち歩いていたのですが今更ですがこんなの買いました。

cheero USB AC ADAPTER(4port)

IMG_9886.jpg

USBポート4つで最大4Aまで充電できます。(海外電圧にも対応)

IMG_9897_2016111422005188c.jpg

手に持った感じも軽くて大き過ぎずいい感じです。

IMG_9889_201611142200325bc.jpg

なんだかポートごとに接続機器の名が書かれていますが、あまり几帳面に考えなくてもいいでしょう、AndroidとiPhoneでは微妙に電圧が違うのでしょうか!?

まあタブレット用に挿せば素早く充電できるぐらいに思っていればいいでしょうね。

IMG_9896.jpg

嬉しいのは差し込み口が収納式であること、フラットになると邪魔になりませんから。

IMG_9895_20161114220035318.jpg

家では2年ほど前からAnkerの5Portのものを使用してますが、あれはケーブルが着脱式でコードが長いので完全に自宅専用、出先ではこんな感じにゴロゴロと、、。

IMG_9898.jpg

それがサイズこそ違えど一つにまとまる開放感は嬉しいですねって!今更か^^;

しかも100グラムと常に鞄の中で持ち歩いても苦にならない重さなのも嬉しいところ。

IMG_9899.jpg

もちろん充電も高速ですしなんの問題もなくGood!!と言いたいところですがどうしても残念なのは壁コンに刺すと微妙にキツキツなこと^^;

大丈夫かこれ!?上の端子斜めってるのが非常に気持ち悪いし、それとこの充電中のランプ眩しいのもありますが、コンセントから抜いた後もしばらく放電するまで光続けてるのもなんだか気味悪い、、。もちろんすぐ消えます。

IMG_9893_20161114220034ce9.jpg

cheeroはモバイルバッテリーで有名な日本メーカーのものですのでその点は大丈夫でしょう。

多少の気になる点はあれど1500円程度で買えるUSB充電器としてはオススメです。

出先ではこの充電器と、そうそうこのような便利なタップがあればもう困ることはなさそうです。

IMG_9900.jpg

ガラケー時代はこんな充電器で悩むこともなかったのになぁ、、。なんて思うこの頃。


テーマ : 周辺機器  ジャンル : 携帯電話・PHS

Category: Food

Tags: anまかないフェス  まかないフェス  まかない飯  Eggs'sThings  パンケーキ  バーガー  中野  

Comment (0)  Trackback (0)

ここでしか食べられないEggs'n Thingsのパンケーキバーガー!

中野のセントラルパークで面白いイベントが。

an まかないフェス

タイトルのまま人気店のまかない飯が食べることができるイベント。

IMG_0073.jpg

ちょうどお昼時でこれだけのためにふらっと足を運んでみたのですが、平日なのでまずまずのお客さんの入りの中、お昼ご飯を求めいざ!

IMG_0061.jpg

IMG_0065.jpg

ステージイベントではフォーリンデブはっしーさんなんかもいたりして、色々な店舗のまかない飯を紹介されていました。

この寒さで半袖とは、、。自身曰くミートテックを着てるそうですw

IMG_0072.jpg

このイベント結構メディアでも取り上げられているのか先日ラジオでもおすすめの紹介なんかを事前に聞いてたのですが、やっぱり個人的にはEggs'n Thingsのまかない飯は気になるところ。

これ一択で行きました。

ラッキーなことに行列なし!!

IMG_0063.jpg

IMG_0066.jpg

ちなみにこのイベントの商品全て500円のワンコイン、絶妙な価格ですよね。

待つこともなくすんなり手に入れたのがこちら。

『ロコモコ パンケーキバーガー』

IMG_0067.jpg

Eggs'n Thingsのあのふわっとしたパンケーキに大きめのパティを半分にして目玉焼きにチーズ、そして多めのお野菜とたっぷりのソース。

美味すぎでしょこれ!パンケーキとの甘みが優しい感じで、肉厚なお肉とソースとのマッチングがなんとも相性がいいです。

IMG_0068.jpg

しかもワンコインだからなんてなめているとびっくりしますよ、もうお腹いっぱいになれるサイズ感。

IMG_0070.jpg

パンケーキをバンズにしたここでしか食べられないEggs'n Thinsお手製の貴重なバーガー、美味しさはもちろん満足度高い一品でした。

平日で並ばず食べれましたが、きっとこの週末は大人気行列間違いなしでしょうね、この土日でも再び訪れてみようかと今からあれやこれやメニューで検討中^^;

IMG_0074.jpg


テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: Food

Tags: 肉まん  あんまん  豚まん  鹿港  ルーガン  世田谷  まん頭  黒糖まん頭  

Comment (0)  Trackback (0)

世田谷の人気の肉まんといえば『鹿港 ルーガン』

寒さ厳しくなると真っ先に食べたくのなるのが肉まん。

コンビニのも好きだけどちょっとこだわりの銘店のも頂きたいところ。

先日サイクリング途中に世田谷あたりを走ってるとふと見つけた赤い看板が。

鹿港(ルーガン)

IMG_8757.jpg

鹿港といえば新宿のデパートの物産展でたまに見かける肉まんですが、大人気で即完売の個人的には幻の肉まん^^;

そのお店が世田谷にあるとは、、。

なにやら台湾の門外不出の味を唯一修行が許されたというなんとも凄いお店のようです。

IMG_8760.jpg

売り切れ次第終了だそうですが、この日は夕方あたりでもまだ買えました。

特筆するのは味もそうですがこのお値段、買いやすい庶民的なお値段はありがたいですね。

IMG_8758.jpg

IMG_8759.jpg

その場でいただくのはもちろん、持ち帰りもOK。

肉まんと、黒糖まん頭をお買い上げ!

IMG_8763.jpg

IMG_8767.jpg

肉まんってもちろん餡の旨味もそうですが皮の感じがそれぞれ各店違いますよね、ここのはうっすら甘くてしっかりした生地で小ぶりですが自分は餡のひき肉感を程よく感じる薄味な肉まんだと思いました。

皮と餡の味のバランスが実にいいです。

IMG_8768.jpg

これはおやつにもぴったりサイズなのも嬉しい、一緒に買った黒糖まん頭の方はさらにぎっしり密度感のある生地でお腹いっぱいになるし自然の黒糖の甘さがこれまたいいです。

世田谷の地にポツンとあるまさに肉まんの銘店ではないでしょうか、庶民的な価格も嬉しいところ。この冬はしばらくリピートしそうなお店です。









テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: 日記

Tags: 2016楽器フェア  イベント  ビッグサイト  楽器  ドラム  電子ドラム    

Comment (0)  Trackback (0)

楽器フェアで楽しむ週末

久しぶりに楽器フェアが開催されているのでビッグサイトへ。

2年ぶりかな!?音楽大好きな人にはあんな楽器もこんな楽器も手にとってみたり試奏できたりと夢のような場所ですね。

IMG_9944.jpg

IMG_9947.jpg

もうそれはそれはアマチュアもプロの方までもいらしてる場所ですので初心者ではないようなプロテクニックな方が試奏してたりするのにはついつい見とれてしまうのですよ、、。

もちろん金管から弦楽器、打楽器、シンセから今年はイヤフォン類まで。丸1日楽しめました。

おっとあのクリスタルピアノ!

お値段640万円で買えるそうですよ、欲しい方はどうですか?^^

IMG_0024.jpg

クラプトンモデルのマーチン。カメラケースならぬ湿度管理できるケースも初めてみました。

IMG_9967.jpg

まあ紹介しきれないぐらいあるのでそれぞれの興味のある場所に向かってしまうんですが、自分はドラム好きなのでやはりドラムコーナーばかり。

IMG_9999.jpg

IMG_0001.jpg

IMG_0004.jpg

IMG_0003.jpg

IMG_0007.jpg

IMG_0005.jpg

IMG_9964.jpg

これらドラム好きには眺めてるだけでもうっとりするものです。

ちょうどヤマハのブース辺りに防音室がありまして試奏してきたのですが、やはり日頃スタジオでないと叩けない生ドラムはやっぱり電子ドラムと違い叩いてても気持ちいいんですよ〜。

ドラムセットもそうですが夢の防音室が欲しくなりましたよ!あ〜防音室あったらなぁ、、なんて。

ありがたいことに今や自宅でも叩ける電子ドラムも普及してるので練習にも、いや上級モデルは実際ライブでも使用されている時代ですからね。

IMG_0015.jpg

IMG_0016.jpg

自分も電子ドラムセットを数年前に揃えたのですが、最近パッドの調子がイマイチ、、。その点生ドラムは張り替えでどうにかなるからシビアなのも電子ドラムの欠点かな。

Rolandブースで修理について聞いてくるのを忘れ少し後悔も。

当時でも高かったなぁこれ、ちなみにこれ自分の。 狭い部屋がますます奪われてます^^;

IMG_0035.jpg

決してプロばかりじゃなく、老若男女問わず趣味で楽しむ人が実に多いなぁと感じるのもこのフェアのいいところですね。

なんだか他の楽器もやってみたくなるこの頃、いい刺激になりました。

最後に会場で誰もが目を奪われたオーディオテクニカのデカヘッドフォン!インパクト大ですね。

IMG_0010.jpg
テーマ : 趣味と日記  ジャンル : 趣味・実用

Category: 旅行

Tags: キリンビール横浜工場  一番搾り工場見学  工場見学  ビール  一番搾り  横浜  キリンビール  

Comment (0)  Trackback (0)

工場見学って楽しいよね『キリンビール横浜工場』へ

夏に山梨のサントリーの白州工場の見学で味を占めたのか最近工場見学好きなんですよ。特にお酒のね^^;

今回は横浜の『キリンビール横浜工場』

IMG_9485.jpg

リニューアルオープン仕立てですので実にクリーンで綺麗な場所でした。

IMG_9475.jpg

さてここから大好きな一番搾りビールの工程見学に入るわけですが、ネットやオンライン予約で時間ごとの入場です、もちろん無料です。ここ大事^^

IMG_9482.jpg

シアタールームで簡単な紹介ビデオを見た後に係りのお姉さんの案内のもとツアーへ出発!

IMG_9489.jpg

なかなかホップといっても触ることはないですし、麦芽をぽりぽりと食べることができたりとまさに体験型。

このホップ一皮剥くとその中は非常にスパイシーな香りがするんです。

IMG_9490.jpg

続いて仕込の過程をのぞいたり。

IMG_9493.jpg

キリンの一番搾りといえば一番搾り製法というものがあるそうで麦汁の一番搾りと二番搾りの二つから通常のビールはできているそうですが、一番搾りは一番麦汁のみだけだそうです。

ではそんな麦汁を飲んでみましょうということで。ずらっと並べられた麦汁、このままではまずいんじゃないの!?なんて思いますが。

IMG_9498.jpg

向かって左が一番麦汁。

色合いもそうですが特に違いを感じるのがその甘み、麦の香りがぷ~んとするのですが甘みが凝縮されている感じ、決して苦くはなかったです。

IMG_9499.jpg

その後発酵、貯蔵の工程を紹介ビデオとともに見学し、最後は出来上がったパッケージングの工程まで。

IMG_9503.jpg

IMG_9505.jpg

IMG_9507.jpg

ざっとここまで約一時間ほどの見学コースを終えるとお待ちかねの試飲タイム!!

IMG_9510.jpg

IMG_9513_2016110411250127f.jpg

お一人3杯まで飲むことができます。この日は一番搾り、スタウト黒、そして最近発売された熊本づくり。ちなみにおつまみとして頂いた柿の種も特別仕様で幸せ時間ですよw

IMG_9511.jpg

もちろんドライバーさんはノンアル、ソフトドリンクも豊富でした。

IMG_9512.jpg

そんな約80分の工場見学、無料とは思えない充実ぶりリピーターが多いのも納得。

大きな工場敷地にはこれだけではなく緑に囲まれたレストランもあります、ちょうどお昼時だったのでお隣のビアポートへも行ってみました。

IMG_9455_20161104112352f55.jpg

さすが横浜洋食も充実していますし、ここのおすすめは様々なビールとともに味わえるジンギスカンも。

IMG_9456_2016110411235362e.jpg

ランチメーニューはメインにサラダ、ドリンクまでついて1000円ぽっきり。

IMG_9461_2016110411235583d.jpg

IMG_9464_20161104112356306.jpg

味も本格的でこのお値段でいいの!?なんて思うほどコスパが良かったですよ。

まさに利益還元的な工場見学。お近くの方、いや横浜に来られる際にはここもぜひ予定に入れて見るのもおすすめですよ。

お土産にこんなのもありますし^^

IMG_9559_20161104112503c47.jpg

予約のリンク先貼っておきますね→キリンビール横浜工場

テーマ : 国内旅行  ジャンル : 旅行

スポンサードリンク
プロフィール

GreenFlash (mcin68)

Author:GreenFlash (mcin68)
行った、買った、食べた!の自己満足!?ブログ。
Favorites:カメラ・ガジェット・旅・食べ歩き・くまモン♪

Instagram Photos

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2016